ノワーレの口コミ

バイオイルは妊娠線を消すことが出来る?

一度出来てしまったら、キレイに消すことは出来ないといわれる、妊娠線ですが、
消せないと言われたからといって諦められるものではないですよね。

 

何か方法があるはずだと、その情報を探している人もたくさんいると思います。
今回、そういう方に朗報です。

 

バイオイルという言葉を聞いた事がありますか。
このオイルが、妊娠線予防、除去に効果が得られるそうです。

 

一体どういうことなのか、バイオオイルについてまとめてみました。

 

 

バイオイルとは何?

アロマオイル4種類、ビタミン2種類、ピュアセリンオイルが主成分になっている、
美容保湿オイルです。

 

南アフリカにあるユニオンスイス社で作られた商品となっています。

 

 

バイオイルの特徴は

ビタミンA、ビタミンEなどは、美容に関してとても有効な成分である一方で、
ベタツキや浸透性が乏しいという特徴があります。

 

ですが、バイオイルに含まれるピュアセリンオイルには、上記のビタミンを
しっかり包み込み、肌の角質の奥まで届けてくれるのです。

 

ピュアセリンオイルのおかげで、ベタつきのない、サラサラ感を得られ、
保湿効果も高くなっています。

 

 

バイオイルの効果

妊娠すると急激な体重増加があります。
それが原因となって妊娠線が発生してしまうのです。

 

バイオイルは、柔らかい肌を保つことで、亀裂を防ぎ、出産前の妊娠線を
予防してくれます。

 

さらに、産後には、出来てしまった妊娠線を消していく効果もあるのです。

 

実は他にも
・日焼け、ニキビ跡
・虫刺され跡
・あざ
・顔周りのシワ
・帝王切開の傷跡
といった多くの肌トラブルにも効果が得られるそうです。
全身に使え、効果があるというのはありがたいですね。

 

 

バイオイルの使用法

まず注意したいのは、塗り薬とは違うので湿疹や腫れものなど炎症がある部分は
避けなければいけません。
完治してから使用しましょう。

 

バイオイルを妊娠線ケアとして使用するには、2〜3滴程度を手の平に取ります。
それをケアしたい部分に優しく伸ばしていきましょう。
マッサージするようにすると良いでしょう。

 

お尻〜太もも部分やおへその下辺りなどには、十分浸透してくれるように
たっぷり丁寧に塗ります。

 

バイオイルは品質が良いだけでなく、コストパフォーマンスも高いので
気になる部分にはケチらずしっかり使ってあげましょう。

 

 

 

外国製と日本製の違いには注意

南アフリカで作られていると説明しましたが、今では
日本でもその他の国でも製造、使用されているのです。

 

・バイオオイル→外国製
・バイオイル→日本製

 

ほとんど変わらない商品名ですね。
パッケージもかなり似ています。

 

わずかな違いのものですが、実はどちらもユニオンスイス社の
正規商品なのです。
最近多い偽物だとか類似品とかではないので安心してください。

 

中身の違いですが、日本製のバイオイルでは、日本人の肌に合わせた
成分調整がされていることや、日本の安全基準・品質基準で製造されています。
そのため、安全面や品質では不安がありません。

 

海外製品だと、製造される国で成分が違うこともあり、
品質の安定面から不安があることも。

 

利用するにはやはり安全性の高い、国産のものが良いでしょう。

 

page top