ノワーレの口コミ

クリームとオイル、有効なのは?

多くの女性を悩ませる妊娠線。
妊娠線予防にはクリームやオイル、ローションなどが存在します。
一般的に良く使われているのはクリーム、オイルのようです。

 

ノワーレはクリームの1つといっていいでしょう。

 

クリームもオイルも、皮膚から直に栄養成分を吸収させ、
保湿を行っていくものです。

 

気になるのは、どちらの方が妊娠線予防として最適かというところです。

 

では、クリームとオイルの違いをみてみましょう。

 

クリーム

ベタ付き感が少なくて、伸びが良い
香りが弱くあまり気にならない

 

弱点は真皮まで届きにくいということです。

 

 

オイル

真皮までしっかり浸透

 

弱点はクリームほどの水分が含まれない点、香りが少しキツイ点です。

 

 

妊娠中は特にニオイに敏感になる方も多いので、クリームの香りが
苦手だと言う人もいるようです。

 

クリームもオイルもメリット、デメリットがあるので、体質などに
合わせて選ぶと良いですね。

 

更にどちらにもデメリット部分を補ってくれる商品も販売されています。
どちらも有効な商品なので、自分の体質に合うストレスのたまらない
方を選択するのが一番だといえるでしょう。

 

どちらを使うにしても、それぞれの使用方法を知っておくことも
参考になると思うので少しお話しておきます。

 

クリームタイプのものは、価格が少し高いので、妊娠線が出来やすい部分を
全てケアしていくには、躊躇するかもしれません。

 

だからといって、少量でケアしようとしたりすると、結果的には
満足のいく効果を得ることは出来ません。

 

 

一方、オイルはどうしてもベタつきが出てしまいます。
真皮まで有効成分がしっかり浸透するので、妊娠線が多く出やすい部分に
使用するのが良いでしょう。

 

当然、体質に合わないと思った時には、使用を控えた方が良いです。

 

クリームとオイルを併用して使っても大丈夫です。

 

どちらの使用にも、血行の良い時がおススメです。
お風呂上りなどがベストではないかと思います。

 

化粧水でしっかり水分補給を行った後に、使うことが
一番効果が得られる方法です。

 

お腹に使用する場合、顔に比べると面積が広いので、
顔用とその他用で、化粧水を分けて使うのも金銭的にはおススメです。

 

それぞれに良い点、弱点があるクリームとオイルですが、
サンプルなどを利用して、自分の体質に合ったものを選ぶのが良いでしょう。

 

どちらも妊娠線ケアの心強いアイテムなので、早めの使用開始をしたいですね。

 

page top